FC2ブログ
About Me

逢沢

Author:逢沢




LOCATION:Saitama,JPN
HOBBIES :FPS,Piano,Cycling

COD:MW2をプレイ中。

動画作ったりうpったりしてる。
たまに実況プレイをする。







仁王立ちだZE★霧雨魔理沙


まよねーず工場

博麗ちゃんの賽銭箱


まよねーず工場

New Article

New Comments

New Trackback

Archive

Categories

Access Ranking

[ジャンルランキング]
ゲーム
34616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5892位
アクセスランキングを見る>>

Search

RSS Link

Link

このブログをリンクに追加する

Blog friends

この人とブロともになる

ちぇいさーっ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHP2G 鉄武器縛り


ここからが本番。
☆1なんてチュートリアルじゃないかっ。

続きを読むクリックで裏話



ウラ話その1 ~名前を変えた理由~

どうやらニコニコ動画をタグ検索したところ「クロム」さんという人が既に実況プレイをしていた(kwskはタグ検索で)。
自分は「くろむ」(元ネタは『クロムハウンズ』より)だったのだが、これでは読みが一緒だ。
もしも共演なんかがあったとしたらどっちがドッチか分からない(もちろんそんなことはまず無いが)。

で、なんで「逢沢」なったかと言うと、タマタマ見ていたwikipediaの『日本の声優一覧』で『あ』の部分を見ていたからだ。
多分「逢川」と「相沢」とかその辺を見ていたのであろう、Google日本語入力で何故か目についた「逢沢」を名前にしてみた。

ちなみにとらドラ!の逢坂大河とは全く関係無いと言ったらウソになるだろう。あの作品が好きだから。

ウラ話その2 ~撮影ミスったドスギアノス討伐~

撮影ミスをしてしまった「ドスギアノス討伐」。
今では動画自体を削除してしまったため、どうしようも無いのだが、気になる貴方の為に簡単に説明しよう。

Part2のときに余りに余った回復薬とその他諸々のサポートアイテムを持ち込みいざクエストへ。
この時から「ピッケル持ち込み禁止」が施行された。しかしながら肝心な棒状の骨を忘れる。
なんとか手に入れた石ころと棒状の骨でボロピッケルを作成。石ころ一つを入手し、ボロピッケルは力尽きる。
気を取り直してターゲットの討伐へ向かうものの、取り巻きにやられ瀕死に。
なんとかその場を乗り切るも、ターゲットをペイントし忘れ鬼ごっこ状態。
約15分後にようやく発見、ターゲットデストロイ。

その後報酬がウハウハだったのだが、「イャンクック討伐」の契約金が足りなかったが為に大半が店に並ぶハメになる。
その様子はPart3の冒頭にあるので是非。
まぁ鉄武器縛りだからいいんだけど、なんだかなぁ…。

ウラ話その3 ~突然のOPとED。なんぞこれ。~

結論から言うと「なんかの番組チックにしたかった」。ただそれだけの理由でつくった。
他に理由を挙げるとするなら、ダウンロードして全く触ってなかった「Nive1.85」を使いたかったと言うのと、
センスの向上、とでも言っておくべきだろう。

参考までにOPの元ネタは「アーマードコア:マスターオブアリーナ」だ。
…BGMもAC:MOAのものだから気づいた人は多いと思う(コメントでもあったし)。
ちなみに自分は逆流レイブンです。ACfAから入ってAC2、AC3、AC3SL、AC:MOAの順でプレイしてきました。
未だAC:MOAはクリアしてない。でもやたら印象に残ってる。不思議!

EDの元ネタは特に無い。たまたまようつべで見てたCS:Sのフラグムービーで使ってたBGMを使ってみたかったとか。
本当はイロイロ候補があった(リンゴ日和とかACシリーズのBGM)のだけども、EDとしては長い(or合わない)ものばかりで
どれをつかうか悩んでたら見つけた。
EDの方は3時間くらいしかかけてないんでクォリティは低いです。すんません。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/01/17 22:32] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://scrider.blog112.fc2.com/tb.php/23-9e76ca8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。